株式会社カスタムジャパン

現在の仕事内容

主に海外の商品を仕入れるバイヤーとしての業務を担当しています。新規の仕入れ先の開拓、サプライヤーとの連絡や商品の調達、通関など貿易業務に関するほとんどを手掛けています。

入社のきっかけ

中国からの留学で日本に来ていましたが、そこで知り合った教授に弊社のことを紹介してもらったのがきっかけです。今となっては先生に感謝しています。

苦労したこと

入社して最初は商品知識を覚えることから始めたのですが、バイクや部品に関する知識がなかったのでそれを覚えるのに苦労しました。あとはやはり日本語のマスターですね。お客様からの電話対応なども行いましたが、方言と合わさってなかなか理解できませんでした(苦笑)。 そのかいあって商品知識も身に付きましたので、今の貿易業務に役立っています。この苦労なしでは貿易業務は出来なかったですね。

会社の雰囲気

すごくオープンな雰囲気だと思います。私以外にも海外から来ているスタッフはいますが、仕事モードの時はスピード感をもって真剣に、オフモードの時は皆ワイワイと仲良くやっています。

大切にしていること

お客様に喜んで頂ける価値の高い商品を提供すること。そのために人脈や海外とのネットワークをしっかりと構築するようにしています。

オフの過ごし方

休みの日でもなるべく出かけるようにして、いろいろな情報を見て聞くようにしています。最近は商品の産地と価格がすごく気になりますね。

今後の目標

日本製の商品は世界中で大人気なので、弊社の貿易機能と外国人の優位性を十分に発揮して日本の商品をどんどん海外に展開していきたいと思っています。

学生の皆さんへのメッセージ

留学生の皆さんへお伝えしたいことは、まず日本語の能力をしっかりと高めること。それは日本の企業で働く武器となります。そして日本人の考え方、仕事の進め方を見習ってほしいですね。もちろんそれぞれの方が持つ個性は忘れずに大事にしてください。

1日のスケジュール(海外出張時)

8:00 ホテル出発 各訪問先の情報収集や交渉内容は日本出発前からしっかり準備していきます。
9:00 出版社へ訪問 海外では著名なバイク雑誌を発行する出版社へ訪問。商品の宣伝を行います。
10:30 メーカー訪問その1 新たな商品を調達するためのメーカーを訪問。工場見学などもしながらヒアリングし、商品の内容を確認します。
12:30 昼食 次のメーカーへ移動中に駅で食事をすませます。最近は海外のコンビニもおいしいお弁当などがあり、しっかりお腹を満たせます。
14:00 メーカー訪問その2 新規の商材を発注するために訪問。価格や納期、材質などを確認します
16:00 メーカー訪問その3 発注していた商品のパッケージの確認や品質チェックを行います。
18:00 ホテル着 一度ホテルに戻り小休憩。この後の食事会の準備をします。
19:00 懇親会 現地メーカーの方との懇親を兼ねての食事会に参加します。現地の貴重な情報などを聞かせてもらいます。
20:00 退社 一日を終えて、その日の業務報告を日報に記入します。出来るだけ詳しくレポートして他の部署にも共有できるようにします。
応募フォームはこちら

カスタムジャパンの仕事

ページトップへ